くまざわの「自由時間」

心も身体も「自由」になるための自由な時間の自由な使い方をシェア

手ぶらBBQを楽しむための便利グッズ3つ!!@名古屋港横ハーバーガーデン

f:id:kuma30623:20170815145011j:plain

 

開放感… 

 

 

先日友達とBBQ行ってきました〜

すっげぇいい天気じゃないですか!?

 

「自称、超アクティブなインドア」

という僕には珍しいアウトドアでした。

 

 思わず変な顔しちゃったもんね。

f:id:kuma30623:20170815150531j:plain

 

すげぇなにこの表情。

色々慣れてない感出ちゃってる。笑

 

 

そんなアクティブインドア代表のくまざわでも、

なんやかんや楽しみまくったのが

名古屋港水族館すぐ近くの「ハーバーガーデン」

 

ちょっと紹介しちゃいます!

 

 

旧イタリア村跡地に誕生!オープンエアで楽しむ本格BBQハーバーガーデン

f:id:kuma30623:20170815150926j:plain

 

名古屋で1番海に近いBBQだそうで、

手ぶらで行けるのが魅力!

 

 

今回はこちらのコースをとりました!

★スタンダードBBQセット4300円(税込)★フリードリンク飲み放題2H(L.O1.5H)付 | ハーバーガーデン(ダイニングバー) | ホットペッパーグルメ

 

https://imgfp.hotp.jp/IMGH/72/82/P024947282/P024947282_238.jpg

【グリルプレート】 
・牛肉 
・豚肉 
・鶏肉  
・ジャンボソーセージ 

【野菜】 
・玉ねぎ 
レッドキャベツ 
・パプリカ 
・かぼちゃ 
・椎茸 
・オクラ 
・長茄子 

 

 

うん、十分十分!!

飲めればなんでもオッケー!!笑

 

 

みんなでかんぱーい!!!

f:id:kuma30623:20170815154027j:plain

 

は女性陣のみで

男は焼きに徹しました笑

 

f:id:kuma30623:20170815154800j:plain

 

 

肉!!!

でかい!!!!!

 

肉用に塩胡椒、レモンだれ、醤油だれ

色々貸し出されていて嬉しかったね。

個人的に塩胡椒がやっぱビールに合う!

 

 

f:id:kuma30623:20170815154200j:plain

熱々の鉄板を前にヒーヒー言いながら焼きました。

あっつい中でのプレモルが最高にうまかったです…。

 

 

 

f:id:kuma30623:20170815154401j:plain

 

暑すぎてちょっと休憩〜

ってやってるとすぐ焦げちゃう…。

 

鉄板が大きくて一度にたくさん焼けるから

ありがたい反面、焼き奉行と化した。

 

 

そして、焼いてる間にすぐお酒無くなるのよね。 

f:id:kuma30623:20170815154648j:plain

お酒は写真奥のカウンターにお姉さんが立ってて、

そこで注文できます。

若干めんどくさいけど、

お姉さんと仲良くなりたい人は足繁く注文しに行きましょう。

 

 

 

f:id:kuma30623:20170815155341j:plain

目の前が海で、船も近くにあって、

写真わかりにくいけどスーゲーデカかった。。。

 

 

何より天気が良すぎて最高だった〜!!!

 

 

f:id:kuma30623:20170815160621j:plain

こういうわちゃわちゃした感じ。

好きだなぁ〜笑

 

こんなアゲアゲな雰囲気も海の開放感があってこそですね!

あ、俺顔きれてっぞ。

 

 

ほんと手ぶらで行ったけど困ることなしでした。

むしろこんな最高の景色の中、

気の合う仲間たちプレモル飲みながら

音楽聴きながら談笑できるのってほんと幸せ。

 

 

 

これがあったらもっと最高!!手ぶらBBQにはこれ!!

 

そんな手ぶらで行けるハーバーガーデンでのBBQでしたが、

これあったらもっと楽しめるよ!

ってアイテムを3つ紹介します。

 

 

ヤマハのポータブルスピーカー】

BBQにはそれにあったサウンドが必要だよね!

これ一つで気分全然変わります!

 

パワフルでパンチの効いた中低音がアウトドアにぴったり!

みんなでブルーノ・マーズとか三浦大知とか

聞いてアゲアゲでした笑

 

結構本格的なスピーカーでサイズが大きめです。

個人的には音質は大事だけどもう少しコンパクトなのが好き。

なのでスピーカーはもう一つオススメを紹介。

 

BOSEのポータブルスピーカー】

家で映画見るときとか、絶対これ。

音が違います。

ガジェット好きにはたまらないですね。

スピーカーはこいつ買っておけば間違いなしです。

 

 

スワンズの速乾タオル】
SWANS(スワンズ) 速乾ドライタオル (40×100cm) ブルー SA-126

SWANS(スワンズ) 速乾ドライタオル (40×100cm) ブルー SA-126

 

 

ほんとこれBBQ関係なく1人1枚持つべき代物。

Amazonユーザーなら騙されたと思って買ってほしい。

旅行、海、銭湯、そんなシーンで大活躍なんです。

 

やっぱり夏のアウトドアは汗がすごい。

でも、ただ単にタオルで汗を拭くだけだと

個人的に体がべったりしていて嫌だ。

 

そんな時にこのスワンズのタオルは活躍する。

 

まずトイレに行こう。

そしたら手洗い場の水でタオルを濡らして、

その濡れたタオルで体を拭く。

 

汗も拭き取れてさっぱりする。

そこにシーブリーズとか塗りたくれば

よりいい感じでスッキリする。

 

汗をぬぐったタオルをもう一度洗って(汚いので)、

よく絞ったタオルは一旦椅子にかけておこう。

 

驚くほどあっという間に乾くことに気づくはず。

女の人はそんな濡れタオルで体を拭くなんて嫌かもしれないが、そう行った場面以外でもなんでも使い勝手がいいのがこのタオル。

 

何度も言いますが騙されたと思って一度使ってみてほしい!!笑

 

  

スマホカメラレンズキット】

 

これ本当はBBQ前に届く予定だったけど届かなかったヤツ!!

スマホのカメラってどんどん進化しているからこそ、

これがあるとより写真にこだわれる。

Instagramを利用している人なら絶対に買っておくべき!

インスタ映えしまくりです!!!

 

価格が驚くほど安いのにこの機能性の高さはすごい。

これ持ってるだけで

「写真撮って〜」

って女子から人気者になれます!(保証は致しかねます)

 

レンズは

①広角レンズ

魚眼レンズ

マクロレンズ

の3種類で色々なシーンで使えます。

 

 

 

手ぶらで行けるBBQだからこそ、

ちょっとした持ち物でもっと楽しめちゃえます!

 

今後BBQ行く人の参考になると嬉しいです。

大学生なんて9月も休みですからね笑

 

今回紹介した3種の神器を持って、

バイブス上げて行きましょ!!

 

【成功者への道】1日2〜3冊が楽々、読書時間を増やす3つの具体的な方法

f:id:kuma30623:20170812135724j:plain

 

読書大好きくまざわです。

 

1日に最低1冊、多い時で3冊〜5冊

本を読んでいます。

 

職場の人には

「どうやってそんなに毎日本を読んでいるの?ていうか仕事してる?笑」

と脅されることもしばしば( ̄▽ ̄)。。。

 

僕にとっては、自分時間を作ってまずやりたいことが読書。

そんな読書好きな僕だからこそ

1日に何冊も読書するということができるのかもしれません。

 

 

とはいえ、そんな僕だってサラリーマン。

福祉の現場で汗水垂らしているので、

そんなに時間があるわけではありません。

  

 

そんな時間に余裕のない中、

自分の好きな読書をするために、

僕なりに工夫を凝らし、試行錯誤しています。

 

そこで今回は僕がやってみてオススメしたい、

具体的・実践的な読書時間を増やす方法を紹介します!

 

 

 

「多読」のすすめレバレッジ・リーディングを実践

僕は本田直之さんの

レバレッジ・リーディング」を読み、

読書のあり方を学びました。

 

この本は「本を読んで、そこに書かれているノウハウを自分流に応用し、実践で活用する」こと(読書=投資活動)を意識することで、少ない労力で大きな成果を上げることをテーマとしています。

 

こんな内容が書かれています。

・「この本から何を吸収したいのか」目的を明確にする。

・カラーバス効果を活用する

・読書に制限時間を設ける

・80対20の法則を応用する

 

レバレッジ・リーディングの考え方として「読まないこと」こそ大切。

いかに自分の役に立つ情報を「不要なところを読まずして」手に入れるかに主眼が置かれています。

 

なので、僕もこの価値観を学んでから、

手に取る本から何を学びたいのか、

何を得たいのかを考えるようにしました。

巷でいう「速読」とは、一味違うのがレバレッジ・リーディング。

早く読むのではなく、

「読むところ」と「読まないところ」を分けて考えるところが重要というわけです。

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング

 

 

 

FeBe(フィービー)で隙間時間を徹底的になくす

 f:id:kuma30623:20170814160052p:plain

これ、めちゃくちゃいいです!!

僕も最初は購入するのに迷いましたが、

使ってみると本当にすごい!

 

朗読の速度を早くすることもできるし、

耳で聞くから、スマホで疲れた目を閉じて休みながらも読書ができる

 

使う場面としては

・電車移動中

・徒歩移動中

・料理中

・掃除中

・入浴中

・運転中

・夜寝ながら(そのまま寝落ち)

こんな感じで生活のあらゆる場面で使えます!

1日24時間、みんな平等に与えられた時間を少しでも有効に使おうとすれば、耳でも読書という提案を1番にオススメします。

これだけで月の読書数は5冊くらい増えるはずです!

 

FeBe - オーディオブックアプリ
FeBe - オーディオブックアプリ
開発元:OTOBANK Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

 

  

 

ちなみに…

FeBeでオススメのオーディオブックがこれ

f:id:kuma30623:20170815094750j:plain

 

有名な書籍ですね。

仕事は楽しいかね?

FeBeは物語(話し言葉)形式の書籍の方が合います

おじいさんが語りかけてくれるんです。

 

「試してみることに失敗はない」

「明日は今日と違う自分になる」

耳で聴くからこそ、この名言も残ります

 

不朽の名作なので、まだ読んだことがない人は

書籍だろうとオーディオブックだろうと

一度は読んでおいて間違いないです!

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

 

 

 

 

 

FeBeに合わせてワイヤレスイヤホンを使う

耳で読書をするためには「イヤホン」が必要です。

 

ただ、僕は個人的にイヤホンが嫌い。

というのも、外したりつけたりするのがまぁ手間

特カバンとかにコードが引っかかったりするとものすごいストレスです。

 

そんな時に見つけたのがワイヤレスイヤホン。

時代は本当に進んでいるんですね笑

 

イヤホンなので、音質も気になるところです。

コーデックっていう、簡単に言えば音質に関わる部分

よくAACAPT-Xってあるんですが、

難しいことは抜きにして、

iPhoneならAAC

AndroidならAPT-X

を選べば間違いありません。

 

ちなみに僕はこちらを購入。

  

これ聞かないときは首にかけたままにしておけるのが便利。

 

ブログ書きながら

「あー疲れた、ちょっとFeBe聞こうかな」

ってふと思った時にも

すぐに首にかかってるイヤホンを耳につけるだけ。

ぐちゃぐちゃになったコードを解いて…

とかそういうストレスがなくなるってのは魅力だよね。

 

 

Kindleで何十冊もの本を持ち歩く

http://g-ec2.images-amazon.com/images/G/02/kindle/merch/accessories/AB/DP/KC_cafe.%20jpg

 

紙の本が僕はとっても好きです。

パラパラと中身を見るだけで、なんとなく内容が入るし、

本の端を折ったりマーカーを引いたりすることがストレスなくできます。

 

ただし、一番の難点として、

持ち歩くのが難しい

という点が挙げられます。

 

1冊1冊が「分厚い+重たい 」とあって、

持ち歩くには辛い。

せいぜい持って2冊。

 

カバンの大きさによっては持てなかったり。

「あれ読みたい!」と思った時にすぐ読めないということもあります。

 

そういう時にやっぱり頼りになるのが「Kindle」。

何十冊もの本を自分のiPhoneの中に入れて持ち歩ける。

読書時間を増やすためには数分数秒の時間節約が大事です。

読みたい時に読みたい場所で読みたい本を読むのに

必要な動作はアプリをタップするだけ

最高のツールです。

 

何かに並んだりするちょっとした待ち時間や

お風呂に浸かりながらの時間も最大限に使えます。

そう、Kindleならね。笑

 

 

ただ僕はKindlePaperは使わず、アプリだけとってiPhoneで読んでいます。

わざわざものを増やしたくないし、リュック派の僕にとってリュックの中からわざわざKindlePaperを取り出すのは面倒だからです。 

 

しかし、目が疲れにくかったり、サイズ感が良かったり、

そういう点でPaperの方が良いという人もいます。

Paperはミニマリストにとっては必需品でしょう。

自分の生活や目的・用途に合わせてKindlePaperは要検討ですね。

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

 読書時間を増やす方法まとめ

僕の実践している読書の簡単なテクニックでした。

 

①本の読み方を変える

②オーディオブックで隙間時間を徹底的に有効活用する

Kindleでいつでも本が読める状況を作る

 

やっている人にとってみては当たり前のテクニックですが、そうでない人がこの3つを実践し始めたらだいぶ変わります。

 

日頃から本を少しでも読む習慣のある人なら1日1冊は簡単にできます

 

ただもっと知っていただきたいことは、

こういう方法で読書する時間は簡単に作れるんだよ

ということです。

 

文部科学省の調査では、

日本人の年間読書量は平均12〜13冊だそうです。

 

理由としては読書の必要性を感じられなかったり、

読書する時間がないというものがあります。

 

けど、読書の楽しさとともに、

読書をする時間の作り方を知ることができれば、

もっと多くの人が本に触れるはずです。

 

そうなってほしいですし、

僕の実践している方法を知っただけで

そうなる人も増えると思います。

 

僕みたいに、読書ライフを満喫する人が増えますように!!

 

【持ち物の基準】カバンの中身を見てわかった1つの共通点

自分時間を使って独立し、

お金と時間の自由を手にしたいくまざわです。

 

ものが多いとそれだけ思考のノイズになります。

より自分を高めるために、不必要なノイズは取り除きたい。

 

そこでノイズを取り除くためにも、

日々持ち物はなるべく厳選して選んでおります。

どんな基準でどんなものを持ち歩いているのか。

 

自分を振り返る意味で、日々の持ち物をここに晒け出そうと思います!

 

 

愛用のカバンは「THE NORTH FACE(ノースフェイス)」か「marimekko(マリメッコ)」

f:id:kuma30623:20170802131203p:plain f:id:kuma30623:20170802131624p:plain

学生の頃から基本的にリュック派。

しかもコスパを考えて登山や軍仕様の

丈夫機能的なカバンを好んで使っていました。

大学2年からもう5年使ってるけど

どこも壊れたりしてないからほんとすごい!

 

個人的にmarimekkoが好きで

オシャレしたい気分の時は

marimekkoのトートを使っています。  

 

 

くまざわのカバンの中身

今流行りの「ミニマリスト思考」が個人的に好きで、

持ち物も本当に必要なものだけでシンプルにしています。

 

ざっとこんな感じ。

f:id:kuma30623:20170730134259p:plain

 

f:id:kuma30623:20170730135633p:plain 

  1.  Campus方眼ノート
  2.  MacBook Pro(本体+充電器)
  3.  ポータブル充電器
  4.  メガネ
  5.  書籍
  6.  食塩無添加ナッツ
  7.  財布
  8.  筆箱

 

 

アナログの自由さが思考を柔軟にする

f:id:kuma30623:20170802193817p:plain

 

キャンパスノートです。

黒のシンプルなデザインが好きなのと

思考を整理しやすいため方眼ノートを使っています。

 

中身はこんな感じ。

f:id:kuma30623:20170802194244p:plain

字がラフすぎてごめんなさい。笑

 

方眼ノートを使うに当たっては

 「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」

を参考に図を書いたり、仕切ったり、

その特性を最大限生かすようにしています。 

図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

図解 頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?

 

 

 

 

トラックパッドのおかげで作業効率が倍速に

f:id:kuma30623:20170731011635p:plain

 

もともとWindowsユーザーだった僕ですが、

そのデザイン性の高さに惹かれてMacに乗り換えました。

 

そんな僕を喜ばせたのは、

デザイン性以上に優秀なその機能性。

トラックパッドの使い勝手の良さに

腰を抜かしました。

 

情報収集とライティング、画像の編集等

様々なことを同時に行う上で、

トラックパッドの直感的な動作

ストレスを最大限減らしてくれました!

 

 Macを使ったらWindowsには戻れないと

耳にはしていましたが、

…本当でした!!

 

 

 

 

iPhoneMac、同時充電もお手の物 

f:id:kuma30623:20170731014255p:plain

 

大容量のモバイルバッテリーです。

外で作業することが多く、

また仕事柄、情報共有・収集に携帯が欠かせないため

何度も充電が可能10000mAhAnkerのバッテリーを愛用しています。

 

USB端子が3つ。

USBマイクロBが1つ。

同時充電のための設計!

自分のiPhoneMacを充電しながら

友達のAndroidも充電可能です!

 

ただ、端子はそんなに必要ないかな…

という実感です。

でもAmazonをみたら、同じAnkerのモバイルバッテリーで

最小最軽量のコンパクトモデルが…!!

もし壊れたらこっちを買います笑 

 

 

 

ユナイテッドアローズのべっこうメガネ 

f:id:kuma30623:20170731011934p:plain

 

少し奮発してアローズで買ってみました。

元々は伊達メガネでしたが、

JINSでレンズを入れてもらいました。

 

普段はメガネをかけませんが、

実を言うとかなりの乱視なので

読書する際やパソコンを使う際は

メガネがとっても大事!

 

そんなメガネで気分を上げるために

ちょっとおしゃれなものをチョイスすることは

僕にとっては大切な投資の一部なのです!

 

 

 

空き時間を無駄にしないための常備「本」 

f:id:kuma30623:20170731012142p:plain

 

情報収集が趣味の自分にとって、

常に新しい本を読んでいることは当たり前。

2冊は常に携帯しています。

 

今回はこの2冊。

 

1つ目はレバレッジリーディング」

読書を「投資活動」と捉え、

”いかにして本の内容を自分のものにするか”に着目した読書の方法論!

「多読」によるリターンを重視。

そのため一般的な読むスピード自体を早くする類の速読本とは

一味違った読書の方法論を展開している。

 

レバレッジ・リーディング

レバレッジ・リーディング

 

 

 

2つ目「自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと」

ただの自己啓発本ではない!と思いました。

自分たちは必要以上にいろんなものを

抱えすぎているのかもしれないと気付かせてくれる1冊。

僕の好きな一節がコチラ。

 

モノは知らないうちに、少しずつ着実に空間を侵略していく。

…(中略)…

よく見てみよう。それらのモノが活躍したのはいつだ?

大好きなモノ以外はすべてノイズだ。

視界のノイズはあなたの空間だけでなく、

生活も、頭の中も複雑にしていく。

多くの人がノイズに対して寛容すぎる

 

当たり前と思っていたことも、

立ち止まって考えてみると

不必要なものであったこと気づく。

20代に限らず、自分の人生を身軽で自由にしたい人にオススメの1冊。 

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)

 

  

 

 

微量のビタミンミネラルで小腹サポート

f:id:kuma30623:20170731014809p:plain

本当におすすめです。ナッツ。

特にダイエット気にされている方には

「買え」って命令しちゃいます!笑

 

血糖値は上がりすぎても下がりすぎてもよくないので、

それをバランス取るために低GIのナッツを小腹がすく前くらいに

ポリポリと頬張るとgood!

 

微量のビタミンミネラルが取れるのも最高ですな!

 

おすすめはコストコでしか売ってない

カークランドの食塩無添加ナッツ!

食べ過ぎに注意だけど笑

 

  

 

大学1年生の時から6年間愛用の財布と定期入れ

f:id:kuma30623:20170731015216p:plain

 

TOMMY HILFIGERの札入れを定期入れとして使用。

正直お尻のポッケに入ればなんでもよかった。

 

大事なのは財布の方。

BURBERRYのBLACK LABELだ。

「大人になっても使えるシンプルなデザインが良い」

と思い、真っ黒をチョイス。

一見「BURBERRYなの?」となるような

主張しすぎない感じが好きなんです。

 

さすがに定期入れはボロボロだけど、

財布の方は6年使っているとは思えないほど

綺麗な状態じゃないかと自分でも思います。

 

良いものにしっかりとお金を使い、

それを長く愛用する。

 

こういうことを大切にしたいです。

 

 

 

 

限定カラーで気分をあげる♪

f:id:kuma30623:20170731020741p:plain

 

marimekko大好きなくまざわのお気に入りの筆箱。

この紫のカラーは限定色で、可愛すぎないところが

男の僕でも使えるので良いです。

 

 

中身は

なんかが入ってます。

オススメは4色フリクション

フリクションは最初どうなんだろうか? と思ってました。

字の質感とかボールペンと違うし、

そもそも書いた字を消す必要性ってそんなあるだろうか?

 

使えばその良さがわかります!

替え芯が結構早く必要になるのと

 お値段がはるのが少し難点。。。

 

 

 

 

持ち物の基準をはっきりと持とう

 

改めて自分のカバンの中身を見てみた結果、

自分にとって大好きで大切なものしか入っていませんでした。

 

ただ少し少なすぎるのかな?

Amazonでワイヤレスイヤホン注文したから

近々それも増えますね。

 

ともかく僕の持ち物の基準は

 

持ってるだけでワクワクするもの

大切に長く使いたいもの

 

この2点です。

 

僕は何でもかんでも自分の懐に置いておくと

なんか“足かせ”みたいに感じるんですよね。

 

自分の意識を向けられるものを持つべきですし、

そうでないものは持たない方がいいと思います。

意識を向ける愛情込めて使う

に繋がるのではないでしょうか?

 

気持ちを下げる持ち物は取っ払って、

気持ちを上げる持ち物だけにしてみると

“足かせ”感もなくなって、アゲアゲになれますよ!

 

自分の強みが分かる「ストレングス・ファインダー」をやってみた!

 

f:id:kuma30623:20170730094806p:plain

福祉の仕事をしていると

「この人の『ストレングス』は何か?」

 

ってよく考えます。

ストレングスとは『強み』です。

 

その人の性格や育ち、人間関係など

さまざまな視点で見たその人の強みを

ストレングス」と言います。

 

 

そんなストレングスですが、

実は自分自身のストレングスこそが

一番見えにくい部分で、

福祉の世界では、クライアントに

自分自身の強みを理解してもらうことも

重要なポイントになってきます。

 

実際、自分の強みを知れば

仕事でも人間関係でもなんでも、

様々なことにその強みを活かすことで

成果を出しやすくなります。

そして今以上に気持ちが楽になって、

結果的に生きやすくなります。

これはやり方や捉え方を間違えない限り、

ほぼ100%全員がそうなります。

 

そしてその強みを簡単に見つけてくれるのが世界的にも有名な

「ストレングス・ファインダー」です ‼ 

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

  

 自分の強み上位5つがわかる「ストレングス・ファインダー」とは

 

ストレングス・ファインダーっていう強み診断。

これすごい当たるって評判で、

僕もめちゃくちゃワクワクしてやってみました!

 

なんでも、

”強みにフォーカスする人は、

「質の高い生活を送っている」

と報告する可能性が3倍以上高い

そうなんです。

 

つまり、

自分の強みを早いうちに知って、

生活の質を向上させましょう! 

 ってことなんです!

 

このストレングス・ファインダーについて

ストレングス・ラボでは以下のように説明されています。

ストレングスファインダー®は、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「人は自分の弱みを改善するよりも、自分の強みに意識を向けそれを活かすことで最大の能力を発揮する」という考え方に基づき開発したツールです。Webサイト上で177個の質問に答えていくことで、自分の強みを知ることができます。

開発にあたってギャラップ社では、強みの源泉となる才能をみつけていくために、人がもつ様々な能力をあらゆる角度から抽出して分類し、最終的には34種類の才能分野=資質を特定しました。ストレングスファインダーの診断結果で画面に現れるのは、その34種類の中で、あなたに最も強く表れている5つの資質です。

ただし、この上位5つの資質は、あなた「傾向性=自分に固有の思考や行動の反応パターン」であって、「強み」そのものではありません。自分にとって自然で当たり前の傾向性を、日々の仕事や人間関係の中で、意識して効果的生産的に使うことで初めて、誰にも真似できない素晴らしい「強み」になります。

つまり、ストレングスファインダーは、自分の強みの源泉となる才能を、鏡のように客観的に見える化」してくれるツールであると言えます。

 

これを見ると

ストレングス・ファインダーでは

「強み」そのものが見つかるのではなく、

正確にはあなたの生まれ持った

才能」や「資質」が診断されるそうです。

 

 

つまり、

自分の持っている才能に気づいて、

日々それに磨きをかけて、

唯一無二のあなたの強みを作りましょう!

ってことですね。

 

「自分時間」を使って自己成長を目指すこのブログにぴったりのツールだ!!

 

 

 実際に診断を受けてみた!

 

約35分間、177の質問に答えて導き出された

僕の5つの資質がこちらです!

 

f:id:kuma30623:20170730003702p:plain

 

 

数字が若い順にその傾向性が高いそうです。

悔しいけどすごく当たっている。。。

それぞれの資質の内容はこんな感じ

 

  • 収集心…収集心という資質を持つ人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。ものを集めたり、あらゆる種類の情報を蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられます
  • 内省…内省という資質を持つ人は、頭脳活動に多くの時間を費やします。内省的で、自分の頭の中で考える のが好きで、知的な討論が好きです
  • 慎重さ…慎重さという資質を持つ人は、決定や選を行う時に細心の注意を払います。あらゆる道のりには、 危険や困難が待ち受けていると考えています
  • 分析思考…分析思考という資質を持つ人は、物事の理由と原因を追求します。状況に影響を与える可能性のある すべての要素を考慮に入れる能力を備えています
  • 調和性…調和性という資質を持つ人は、意見の一致を求めます。意見の衝突を嫌い、異なる意見でも一致する点を探ります

 

 それぞれの項目にはより詳細な説明が付いています。

 

収集心

 

多くの場合、あなたは、 物事に秩序を与える、物事を整理する、不要なものを捨てるための有益な ヒントを与えてくれる本、文献、インターネットサイトに惹かれることもあるでしょう。 おそらく あなたは、 ときどき、情報を集めることがあります。 その時点では、集めた情報の価値は明らかで ないかもしれません。 過去には、専門家に助けてもらうのが有効なケースもありました。 おそらく、専門家が十分な指示を与えてくれると、あなたは、いくつか質問をしたり、意思決定をしたり、行動計画を立てたりすることができ、誰も混乱させることはないでしょう。 ある特定の人々を怒らせないように、何をするときも、事前にその人たちに相談します。 あなたは本能的に、自分が取得した情報量を他の人が収集した量と比較しようとします。あなたのライバル心は、実際上のものかもしれないし、ただの想像上の競争かもしれません。あなたは、ある特定の人よりも優位に立つために、さらに知識を蓄積しようと意欲を高めるかもしれません。さらに、あなたは何らかの特定のグループ内で最も賢い人または最も博識な人として高く評価されたいと思っているかもしれません。生まれながらにして、あなたは、特定のジャンルのニュースにれを取らないようにすることを決意しているかもしれません。あなたは、特定の種類の新聞、誌、通信文、メモ、ファイル、また はインターネットサイトを読んで、最新情報を切望する心をたすことがあるでしょう。持っている才能によって、あなたは、おそらく、複な手順の細部を記述するより良い方法を見つけるまで落ち着かないでしょう。あなたがそれを見つけることができると、多くの人がその手順と仕組みを理解できるようになります。 あなたは、な手順のプロセスを簡にまとめることで足感を得る傾向があります

 

 赤字は特に当たっているなと思った点。

情報に溢れているこの時代に生まれてよかったな

とつくづく思います。笑

 

この5つの資質をみただけで、

僕の人となりがわかってしまいますね。

 

一人の時間は好きだし。

考え事をするのも好き。

答えを出すのに時間もかかるし。

知識欲が尋常じゃないし。 

人との衝突は嫌いだけど。

自分のこだわりはとっても強い。

 

でもこういうことは自分の資質で、

磨きをかければ強みになるんだ。

ということを知れました。

 

メンタリストのDaiGoさんも

人生の目的を「知識の最大化」としていますが。

恐らく収集心の資質があるのだと思います。

(あのDaiGoと同じ素質があるのかと浮かれている)

 

資質を強みにすれば

それを使って活躍することができます。

そして何より、自分のことを知ることで

自分のことを少し受容できました。

 

僕は就活をするときも自分の強みって何だろう?

と考えていましたが、

「ストレングス・ファインダー」

もっと早くやっておけばよかった。笑

 

 

「強み」を極めよう

 

自分の強みがあれば弱みもあります。

実はこのストレングス・ファインダー

上位5つの資質だけではなく、

34個の資質全ての順位も出せるんです。

 

ただし、追加料金を払話なければならず、

本代と合わせると1万円近くかかります。

 

僕の個人的な考えとしては、

5つの強みを知るだけでも十分かなと思います。

 

 

大事なことは

  • 自分の強みになりうる資質を知ること
  • その資質に磨きをかけ、自分なりの強みにすること

だと思います。

 

そのためには強みを極めると決意し、

その他を捨てる決心も必要です。

 

分析思考の資質のある僕が

今回の自分の結果を分析すると

福祉の仕事に携わる人間とは思えないくらい

コミュニケーションや人間関係に関する資質が少ないです。笑

 

唯一「調和性」がそれに当たりそうですが、

それ以上に、

情報を集め、物事に対してあれこれと検討分析する。

そしてそれが、人の調和に向かうような方向づけをする。

 

こんな感じのことに喜びを感じるのだと思います。

 

僕は「出会う人全員と仲良く」という考え方は捨て、

自分を必要としてくれる人たちや

自分にとって大切な人たちの調和のために

情報収集力や分析力を身につけていきます。

 

 

強みを知って生きやすさを手に入れよう

 

ストレングス・ファインダーは、書籍を購入して

巻末付属のアクセスコードを入力することで診断を受けることができます。

 

以下の2冊にアクセスコードが付いています。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

 

 

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

ストレングス・リーダーシップ―さあ、リーダーの才能に目覚めよう

 

 

巻末にこんな感じでアクセスコードが付いています。

f:id:kuma30623:20170730121002p:plain

 

アクセスコードは一度しか使えないので、

書籍購入の際は中古本ではなく新品を買うように気をつけてください!

 

質問も117個、35分くらいかかりますが、

その分精度は抜群です。

 

正直2,000円で今後の自分の人生を左右するレベルの内容が分かるので、とにかく早くからやっておくことをオススメします!!

 

 

無料の診断も活用するとなお良い!

 

ストレングス・ファインダーが良いものだとわかっても

「2,000円払うかは悩むなぁ…」

という方にはこっちもオススメ!

 

リクナビNEXT」のグッドポイント診断

 

転職サイトリクナビNEXTで使われる診断ツールで、

無料登録するだけでかなり詳しい診断が受けられます。

 

 

 

自分時間を活用するには、

まずは自分の強みを知ることから!

 

 

朝5:30起きを1週間続けてみて実感した、早起きを続けるための効果的な方法

 

 

巷に出回るビジネス本や成功本で

朝の早起きが良い習慣だとよく書かれています。

 

確かに

「早起きは三文の徳」

ということわざもありますし、

「早寝早起き病知らず」とも言います。

 

実際スターバックスNIKEAppleTwitter、ヤフー、など、

世界のトップの人達の共通点は「早起き」。

 

よく寝ることの上に

朝早く起きることが

仕事の成果につながる

強いてはそれがステータスになりつつあるのです。

 

 

しかし、そうは言うものの

どうしたらそれができるのか…。

なかなか実践しにくいの事実です。

 

 

何を隠そうこの僕も超夜型人間。

朝早く日の出前に起床するなんて

仕事でもなければ絶対にしません。笑

子どものように、次の日の遠足が楽しみだからって朝早く起きれるなんて絶対無理。

次の日楽しみがあるなら、起きれないとまずいからと寝ずに翌朝を迎える、そんなタイプです。笑

 

 

そんな僕ではありますが、

このブログは

僕と同じように成長したいと願い、

これから行動を起こそうと考えている

発展途上仲間へ向けて

 

巷で流行る効果的なあれこれを

勝手に先陣を切って実践し、

その良し悪しを主観バリバリでご紹介する

そんな実践ブログな訳ですので、

 

一人勝手に責任を感じて

早起きを実践してみようと思いますた!

 

自分でやっといて自分で言うのも何ですが、

今回すっごい頑張りました。。。

 

今回の実践内容は

1週間5時半起きを続けてみてわかった

早起きを続けやすくなる

「具体的な方法」と「その効果」

を主観的な体感とともにご紹介します!

 

 

 

試してみてわかった7つの効果的な方法 

 

①カーテンを開けて寝る

 

あまり実感として効果を感じてはいませんが、

確かにカーテン締めて真っ暗な中で起きるよりは

「朝か~」って感じになりますね。

特に今は夏場なので、日の光は効果ありなのかもしれません。

  

 

 

 

②朝シャワー を浴びる

http://mocosuku.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/03/pixta_18935612_L-800x450.jpg

 

 

これは強力でした!!

とにかく起きざるを得ません!

ただしシャワーまで移動することが少しハードルでした。笑

あとは身体は起きるけど頭はまだ寝ている感覚です。

 

ちなみに朝湯舟に浸かることは良くないそうです。

というのも、人は体の中の体温(深部体温)が上がり、

それが下がる時に眠気がやってくるそう。

湯舟に浸かると深部体温が上がってしまうので、

それが下がった時にまた眠気に襲われるということです。

 

 

 

 

けど裏を返せば…

 

③寝る前に湯舟に浸かる

 

朝やってはいけないけれど、

夜にこれをやるのはぐっすり眠る秘訣ですね!

ちなみに就寝の90分前に入っているのが重要らしい。

 

例えば、0:00に寝るとしたら、

22:00に入浴し始めて、

22:30にお風呂をでる

こんな感じ。

僕もこれはすごく効いた。

やっぱりお風呂を出てからだんだんと眠くなってくるから気持ちいいんだよね。

そしたら翌朝もスッキリなんですよね。

これは睡眠の質に関わってるって実感でわかりますね。

 

 

 

④寝る3時間前に食事を済ませる

 

これできると起きた時の体のだるい感じが少し減ります!

遅くに食べると寝てる間も消化器官がフル稼働なので、起きた時に

「あれ…寝たのになんか気だるい」

という感覚にさいなまれますよね。

 

消化器官も含めて休む=質のいい睡眠(ぐっすり眠る)=早起きしてもスッキリ

ということなのかもしれません。

 

ただ仕事柄遅くに帰ってきて

どうしても食べてしまうという人もいると思うので、難しさはありますね。

 お粥みたいな消化しやすいもの

軽食で済ませられる人は

それで試してみてはいかがでしょうか?

 

けど食事大好きな僕には難しかったです。。。

ただし、3時間前に食べないというのは

睡眠の質にとって重要なのですが、

 「夕食を食べない」ことは

逆に目が覚める原因になるそうです。

 

睡眠の質の確保って難しいのね…笑

 
 

 

⑤10分くらい外を歩く

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/yasetagirl/wp-content/uploads/2016/03/07195222/shutterstock_173169617-670x447.jpg

 

 

寝間着のジャージのまんま、

その辺を少し早歩きで歩いてみました。

 

これ起きれるかどうかというより

単純に朝歩くことが面白いです!

 

「え、こんな時間に出勤してる人こんなにいるの?」とか

「普段と人の数も違って街自体違う街みたい」とか

「こんな所に花さいてたんだ」とか

 

とにかく新しい発見が多い。

空気もまだ澄んでいて。

世の中が動き始める前に活動している自分がいて。

 

家に帰った頃にはすごく気分が良くなっていました!

 

そもそも歩くというのはリズム運動といって、

一定のリズム・テンポの刺激が体と脳に送られ、

それが覚醒に通じる心地いい刺激だそうです。

 

これが長時間の激しいジョギングだったり

無酸素運動の筋トレだったりすると

起きるが体力が消耗して、結果眠気が出てくるそうです。

 

僕はそこまでやれませんでしたが、

ウォーキングで素敵な効果を実感したので、

当分はできるときに朝の街を歩こうと思っています。

ダイエットにもなるし笑

 

 

 

スマホやパソコンを触らない

 

これよく、ブルーライトが悪いからって言うけど

 

それ以上にスマホとかパソコンとか

現代ツール使わないでゆっくりする時間をとると

脳みそがめっちゃんこ休まる感じがして良い!!

 

パソコンとかスマホって要は情報をたくさん見てるから

ツイートをボケーっと適当に見ているつもりでも

実際かなりの情報処理を脳みそはしてるんですよね。 

 

でも何するの?

ってなるかもだけど

僕は

 

 RADWIMPSとか星野源の曲聴いたり

考えずにただひたすら本読んだり

 欲しいものリスト作ったり

そんなことしていました。

 

ももしかすると現代ツールに離れることの方が

早起きするより難しいことになっている人もいるんじゃないかな…笑

 

 

 

⑦翌朝やることを「to doリスト化」しておく 

http://tomozou.main.jp/wp-content/uploads/2015/09/121213-todo-list-thumb-640x360.jpg

 

 

朝いちばんはやっぱり少し寝ぼけていて

「シャワーを浴びてもまだ頭がフルスロットルで回転しない」

と感じていた僕。

そこで、頭が回っていなくても

「次はこれ、次はこれ」と動けるよう

「前日からやることを用意しておいけばいい」

という結論が出ました。

 

この「朝起きて何をしよう? 」

と考える時間が減るのでとてもよいと思いました!

 頭は回らないけどリストに書いてあることをとりあえずやっていく。

そのうちに頭と体がピタっとあってくる感じ…。

身体が動いて、それによって頭も回ってくるのでしょうか。

 

ここでのto doのポイントは

少し体を動かす作業を入れるということ。

 

例えば、僕は最初

「朝早く起きてブログを書こう!」

と思ったのですが、

「まだ頭回ってないし何書こうか悩んでるうちにまた眠くなってくるなぁ」

となっていました。

 

だから先に紹介した

「ウォーキング」をして

「朝シャワー」を浴びる

ということを行い、徐々に体と脳の覚醒状態を上げていきました。

 

眠気を取り除くには体と脳を徐々に覚醒状態に持っていく。

これが重要なのだと気づきました。

 

 

 

 

5:30起きを続けてみた実感

 

いかがでしたか?

一つ一つの方法はそんなに大した効果ではないので、

方法を組み合わせながら、自分にとって

より効果的な方法を模索するのがいいと思います。

 

 

僕の個人的おすすめは

①カーテン開けて寝る×②朝シャワー×⑤10分歩く

(×⑦翌朝やることを「to doリスト化」しておく )

です!

 

①はイージー。今からできる。

②、③はどちらもやると効果的

難しければ②だけやって、

⑦で頭が回るまで何か食器洗いでも料理づくりでもいいから体を動かす。

 

こんな感じにするといいかなぁ。

 

 

今回の発見は

早起きを3日間くらい続けられた時点で

それが「普通な感覚」になってくるってこと。

いくつか方法にチャンレンジしているうちに

「知らん間に早起きできるわ」って感じ。

 

それに加えて1日が長くなるから

気持ちの余裕ができるってのが新鮮だった。

1日の終わりも「今日は充実したな〜」って。

そんなハッピーな感覚になれるのが早起きなのかも。

 

 

ただし、僕の場合寝る時間を極端に変えたわけでもないから

睡眠時間は減りました。

あとやっぱり昼間眠かったです。

 

夜更かしをしなくなること

効果的に昼寝を取り入れること

 

この2つは課題になりそうです。

 

 

 

それでも、

「1週間やる」と自分に約束する。

そしてその約束を守る。

これが意外と自分の自信に繋がります。

 

「できるじゃん自分」って。

 

 

 

「5:30起き1週間チャレンジ」

マジでおすすめです!

 

 

 

 

 

おすすめの睡眠に関する書籍

 

今回の睡眠に関する方法は以下の2つ書籍を参考にしました。

 

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

脳のパフォーマンスを最大まで引き出す 神・時間術

 

こっちは時間管理がメイン。

「脳のパフォーマンス→時間の効率的な活用→時短」

という図式で、脳のパフォーマンスを上げるための

睡眠の具体的な活用術が満載!

 

 

そしてもう一つ

スタンフォード式 最高の睡眠

スタンフォード式 最高の睡眠

 

 こっちは睡眠についてより深い理解がしたい人向け。

根本的な睡眠の知識を身につけるならこれ買っておけば間違いなしの1冊。

 

 

個人的には「神・時間術」が実践的なのでおすすめ。

でも理論から入る人には絶対に「スタンフォード式」をおすすめします!

 

 

 

 

 

 

最後に…

色々な方法論で早起きを試しましたが、

結局のところ

 

「なんのために早起きするのか?」

 

というこの質問に対するあなたの答え次第で

早起きが習慣化するかは変わってくるかなと思います。

 

 

僕は早く自立したい、雇われるんじゃなく、

自分で飯を食っていけて

自分の大切にしていることに

そんな人になりたいと思い、

仕事のスキルの習得や情報収集、

体のメンテナンスを行なっています。 

 

その一貫として今回の早起きの習慣づくりがありました。

早起きをすれば単純に自分時間が増えます。

その時間でブログを書いたり、

Twitterで発信したり、本を読んだり、 

 自己実現に向けた行動をより多く取ることができます。

 

 

僕は今回5:30に起きるという挑戦でした。

その通りに5:30に頑張って起きていましたが、

7日間のうち2日間くらいは5:30じゃなく、

6:00だったり6:30の起床でした。

 

「それチャレンジ失敗やんか」

というツッコミがあると思います。

 

けど、目的は5:30に起きることではなく、

・早起きを続けてみること、

・続けてみてどんな感覚かを感じること

・自分時間を増やして成長の時間に充てること

ということだったので、たまに遅く起きたとしても

「ノープロブレム」

と割り切っていました。

 

でもきっと自分で言うのもなんですが、

そんな感じがむしろ正解な気がします。

 

早起きしたから成功するんじゃなくて、

早起きして取り組む「何か」が

成功に結びつくんじゃないかなと思います。

 

 

今回の記事が、僕と同じように「早起きができるようになりたいな」という発展途上の仲間たちの「早起きをしたい、その理由」を考える機会になったらいいなと思います。

 

これからも自分時間を積極的に自己成長の時間にしていきましょう!