くまざわの「20代の自由時間」シェア

日々の暮らしに小さなワクワクをプラスしていく

キングコング西野亮廣がイケメンなのには理由がある

https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/t51.2885-15/s640x640/sh0.08/e35/20590232_1258383017622577_2486108434508808192_n.jpg

 

キングコング西野亮廣さんをリスペクトしている

くまざわです。

 

西野さんは見た目はもちろん何より内面が半端なくイケメン!

先日西野さんのLINEブログを読んで、西野さんがやっぱりイケメンだと思った考え方を見つけたので紹介します。 

 

 

「全ての行動理由を説明しろ」

と西野さんは言っています。

これはどういう意味なのでしょうか。

 

結論から言えば行動理由のない行動は

意味性の限りなく薄い「時間の浪費」だということ。

そして行動理由を説明できることは

結果」と「責任」をダブルで背負うことだということです。

 

 

これを理解して目指せ内面イケメン!

 

 

行動理由のない行動はただの浪費

 

日常には「考えさせない」メッセージがたくさんある。

例えば

・お金はしっかり貯金しろ

・お金稼ぎはいやしい

・大学くらいは出た方がいい

・好きなことだけやってたら食っていけない

・まずはビールで(笑)

 

こういう「当たり前」と言われる価値観は少なからず存在しています。

もちろん当たり前があるから成り立つ関係性もあるし、

当たり前がなければコミニュケーションはかなり面倒なことになります。

 

そういう意味で、当たり前という言われることにも理由があると思います。

 

 

けど、

 

「考えない」という選択そのまま受け取ってしまうと、あとあと後悔することになるのは自分ですよね。

 

「え?後悔ってどういうこと?」

と思う方もいるかもしれません。

 

例えば「貯金しろ」と言われて貯金をしていっても、

結局それはなんのための貯金なのか?

この「なんのため」が最も重要です。

 

万が一のための保険的な貯金か

結婚の費用としての貯金か

起業を見据えての貯金か

 

「なんのため」の貯金かがわからなければ、

いくら貯めればいいのかもわからないし、

何に使えばいいかもわからない。

 

そしてそれがたとえ「結婚の費用」としての貯金だったとしても、貯める額を300万なら300万で決めて、30歳には結婚すると決めて、それで貯めていかないと、極端な話、

「50歳になってなんとなく貯めてた結婚費用1000万になりました。未婚です」

っていうカオスな状況になっちゃいますよw

 

貯めるのはいいけど、「そもそも結婚する気があるんですか?w」って話です。

 

 

その貯めてたお金を使って自己投資をして教養を養ったり、

女性と実際に食事をして、振る舞いや会話力を身につけたり、

そうすればまた変わった人生だったと思います。

理由がはっきりしていれば同じお金を貯めるにしても使い方は全然違います。

 

 

「結婚できなかったとしても1000万円溜まったならそれはそれでいいじゃん」

という声もあるかもしれませんが、

使い道のないお金ほど意味のないものはない」と僕は思っています。

これについてはまたいずれお話しするとして、

 

今回伝えたいことは 

「理由→使い方(行動)」

「原因→結果」

ということです。

 

 

今は「貯金」にフォーカスして話を進めましたが、 

全ての行動理由を説明しろというのは、

行動の理由がわからないまま貯金をして

自分の命である時間を浪費するな」ということと同じなんです。

 

時間を本当に大切に思っているからこそできることですね。

自分の時間を大切にできる人は、他人の時間も大切に考えれる人です。

 

時間

=その人の命

=その人そのもの

という発想ですね。

 

 

行動理由を説明できる西野が持ってるイケメン要素とは

 

http://articleimage.nicoblomaga.jp/image/56/2016/e/b/ebea2b2a8e0254293596c6db89498bea79c03a0c1476447000.jpg

 

西野さんは

全ての行動理由を説明できる。

説明できないことはしない。

そうおっしゃっています。

 

さすが西野さん!イケメン!

 

と、ただただ「イケメン」とだけ言っていては

それこそ行動(言動)の理由が説明できていないので、

この「全ての行動理由を説明できる」がなぜイケメンのか、

僕なりに説明したいと思います!!

 

イケメンな理由は2つ

  • 主体性
  • 責任感

 

f:id:kuma30623:20170829152029p:plain

 

 

 

結果をコントロールできる「主体性」がある

 

「原因」→「結果」

そう、皆さんご存知「原因結果の法則」

 

 

この法則に従って考えると

「理由」→「行動」

となった時、

理由=行動の原因です。

その行動=結果の原因になります。

 

ということは、

人生における自分の結果をコントロールするには、

自分の行動をコントロールすること、

さらには行動の原因となる行動理由をコントロールすることが必要で。

 

つまりは行動理由を結果と結びつけて考えられるようになれば

自ずと望んだ結果が出るようになるというわけさ。

 

西野さんは行動理由と結果の結びつきを

毎日考えて考えて考え抜いて、

「こういう理由でこの行動をとったから、それがこういう結果に結びついている」

と説明でき、自分の望む結果も得ているというわけです。

 

自分で考える

自分で決める

主体性の塊のような人ですね。

 

 

結果に対する「責任感」がある

そしてこの行動理由を自分で説明できるということは

行動理由から生まれた行動→結果を自分の「責任」として捉えられているということになります。

 

これは過去の主体性の記事でも説明した

「刺激」→「反応」の間にある「選択の自由」と同じです。 

kokoro-karada.hatenablog.jp

  

例えば

ダイエットをするにしても

美味しそうなチョコレート(刺激)を目の前にして

 

それを食べるとどうなるのか、

このタイミングで食べるのはどうしてか、

こうなりたい目標があるとしてその選択でいいのか、

チョコじゃなくてナッツではダメなのか、

食べないという選択はないか、

 

という思考の過程を通して「食べる」という実際の行動(反応)があります

食べないことも選択できたのに、食べるという選択をしたことで

太ってしまったという結果になった場合、

その行動に対する「責任」は自分にありますよね。

それは「自由」に選択することができたからです。

 

思考の過程では「食べるか食べないか」という行動を

様々な理由から選択することになります。

ここに選択の自由があり、自由があるから行動→結果に対する責任が生まれます

 

行動理由が説明できる」ということは

自分の選択を自分で決めたよ」ということであり、

自由な選択によって生じた『行動→結果』に責任をもつよ」ということなのです。

 

 

責任と聞くと敬遠しがちですが、

責任を自ら背負える人はイケメンじゃないでしょうか?

 

逆を考えてみて、

「あいつに言われたからやった」

「世間がこうだからそうした」

 

なんて言ってる人は

受身的で、責任逃れな人だなと思いますし、

何よりかっこよくない笑 

 

責任を背負うという意識で日々の選択や行動をしている西野さんはやっぱりイケメンでしたと。

 

 

 

行動理由を説明できるようになって西野になろう

 

ということで行動理由が説明できると 

  • 責任感や主体性が育つ
  • 結果を望ましい方向へコントロールできる

 

となるわけです。

これはすごいです。

 

西野さんみたいに内面イケメンになれるどころか

望ましい結果まで付いてくるとは(卑猥な妄想中)!!

 

行動理由を説明しない手はありません!!

 

 

 

…のですが、

じゃあ今、行動理由を考えて行動したとしてもすぐに結果が出るとは限りません。

なぜなら行動理由と結果が結びついているとは限らないからです。

 

 

これは日々の訓練、トライアンドエラーです。

 

毎日行動し、毎日考え、結果と理由を明らかにする。

その繰り返しです。

 

と西野さんがおっしゃる通り、

毎日繰り返し自分に

「なぜその行動をするのか」

を質問し続ける、考え続けることが大切です。 

 

行動理由を説明したとしても、それが結果に結びつくものかどうかは別物と肝に銘じましょう。

(しかしながら、少なくとも主体性、責任感は自分の中で育つと思いますよ)

 

 

「行動理由が説明できれば結果になるんじゃないのかよ、結局は育ちや才能の違いじゃね」

と思う人もいるかもしれないですね。

 

そんな人に向けてフランスの哲学者パスカルの有名な名言を。

 

人間は考える葦である

 

この言葉の通り、人は弱くて儚いものですが、

考える」という尊い才を全ての人が生まれ持って備えています。

自分なりに自分の人生をどう歩んでいくか(行動するか)、を考えるというだけで人として価値ある存在なのだとほんとに思います。

 

100年足らずの短い人生を、より有意義に生きていくためにも、

頭を使って考えて、自分の行動理由を説明できるようになりたいですね。

なんか自分ちょこっとでも成長してるな」って感じられたら「順調順調」ですよ。

 

 

まとめ

西野さんがイケメンな理由は

自分の行動に常に理由を考え続けることで、

  • 結果をコントロールできる主体性がある
  • 結果に対する責任感がある
  • 時間(=自分自身や周りの人)を大切にできる

 

という内面性にあるのではないでしょうか?

 

しかしながら

敵の多い西野さんなので、 

僕のこの意見もディスられてしまうかもしれません笑

それも意見を発信した自己責任ですねw