くまざわの「20代の自由時間」シェア

日々の暮らしに小さなワクワクをプラスしていく

【習慣化のススメ】スタバ中毒者はスタバと◯◯を結びつけて元を取れ

http://zatugaku1128.com/wp-content/uploads/2016/09/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%90.gif

 

週に1回は必ずスタバに行く、

スタバ中毒者のくまざわです。

 

スタバってすごく雰囲気が良くて、

Wi-Fi環境も整っているので

勉強、読書、仕事、

いろいろなニーズを満たせますよね。

 

店内を見渡しても

みんなバリバリ仕事や勉強してるな〜と。

さすがスタバ。

と思いきや、よくよく見てみると

ただ暇を潰しているだけの人が多い。

 

「失礼ね。私はちゃんと学校の課題やってるわよ!」

とおっしゃる方もいるかもですが、

 

その勉強しながらも

合間にスマホをいじいじ。。。

 

読書してるかと思いきや

スマホをスクロールスクロール。。。

 

 

教科書とノート開いてやる気は見せてるけど

それで満足しているのか?

なんだか雰囲気に酔っているだけな気が。笑

 

 

なんてツッコミながら、

かくいう自分もその一人で。

 

スタバに行くときは

ちょっとおしゃれな格好して、

おきまりのフレーズ

「ショートのドリップコーヒーホットをマグカップで」

そしてスタバカードをシュパっと出してスマートに清算。

MacBook Proを開きながら

コーヒーをすする姿に酔いしれる

う〜んかっこいい。

いわゆるスタバカです。

 

スタバに来れば何かやった気になってるんですね。

ひどい人はちょっと暇があればスタバに入るなんて人も。

 

無意識に「コンビニ」に入ってしまうという人もいますが、

同じように無意識に「スタバ」に入っている人は実は多いはず。

これ恐ろしいほどお金と時間の無駄になります。

 

つまりスタバに行くことで

無意識にお金と時間を失っているということです。

 

雰囲気を味わうのもスタバの醍醐味で

全然良いのだけれど

せっかくなら「スタバ=◯◯」という

自分ルール・スタバ習慣」があるともっとよくないですか?

(◯◯には自分の成長や利益につながること)

 

スタバに来たら自分の利益になることをする=習慣化する」

ができれば、無意識に無駄にしていたお金や時間を取り戻すどころか

コーヒー代のたった300円が

1,000円分、

あるいは10,000円分、、

それ以上の価値に変わる可能性があります!

 

 

今回はボクが

スタバに来たら絶対にこれをやる

と決めたことを3つあげて、

昔のボクと同じように

無意味な時間とお金を費やしている

スタバ中毒者に一石を投じます!

 

 

「スタバに入ったらこれをやる」と決めた3つのこと 

f:id:kuma30623:20170906143553j:plain

①ブログ記事を書く

ブログの更新はボクの今一番の楽しみです。

自分で感じたこと、考えたことを文章にして、

できる限り伝わりやすい形にして

世の中に発信する。

 

けどこの作業、好きでもなかなか大変で、

「疲れてるし今日はやめようかな」

なんて思うことが多いです。

 

そんな時は少しおしゃれして、

スタバでコーヒーを飲みながら

それっぽい雰囲気で書きたいことを書き始めます。

 

「スタバに来たらまずブログ」

と決めているので、

スタバがブログを書くときの

トリガーみたいになります。

 

習慣化するときには

苦手だけど取り組みたいことと

好きで楽にできることを

組み合わせると効果的です。

 

 

スタバのおかげで

文章を書くのが当たり前になり、

スタバの雰囲気と結びついて

文章作成がどんどん好きになりました

 

習慣化の力はすごい。

 

 

②本を読む

f:id:kuma30623:20170906194329j:plain

 

ブログを書くこと

=アウトプットだとしたら、

本を読むこと

=インプットです。

 

個人的な意見として、

スタバの雰囲気の良さは

その店舗にもよりますが、

程よいざわざわ感

だと思います。

 

専門用語で

ホワイトノイズ良い雑音

というそうです。

 

お話をしている人もいれば

熱心に仕事や勉強に励む人もいて、

ファミレスみたいにうるさくなく。

図書館みたいに静かすぎない。

 

この程よい空間は読書の世界に

一気に入り込める好条件です。

 

集中すればするほど

読書のスピードは上がりますし、

インプットの質も高まります。

 

 

③「ToDoリスト」や「やりたいことリスト」の整理

 

 日々せわしない時間の中で、

スタバにいる時くらいは

ゆったりした時間を過ごしたい

 

おしゃれで落ち着いた雰囲気の

スタバだからこそできる至高の時間。

 

そんな時間の中でこそ、

自分自身を見つめることをオススメします。

 

 

見つめると言っても単純で。

自分の内側にある

「これしたい」「あれしたい」

に耳を傾けるだけ。

 

それを僕はリストにまとめてしまいます。

  • 読みたい本リスト
  • 学びたいことリスト
  • 聴きたい曲リスト
  • やりたいことリスト
  • 欲しいものリスト
  • 観たい映画リスト
  • 行きたいところリスト

などなど…。

 

最近ボクは物欲が高まって来た感があるので

欲しいものリストを更新!

 

f:id:kuma30623:20170906194531p:plain

 (ちなみにこのアプリは「Wunderlist」)

 

欲は悪いものではないので、

感じた時点でまずはアウトプットしてあげる。

アウトプットしたら「なんで欲しいのか」

よくよく考えてみる。

 

そこで買う買わないの判断はしない。

 

自分の「〜したい」気持ちと向き合うことで

自分の大切にしたいことなどもわかってきます。

 

 

スタバってボクの中では

忙しさから解放される時間と空間なので、

思いっきり自分のことを考える場所にしちゃってます。

 

リストの整理は自分の心の整理なので、

愚痴と一緒で、吐き出したらスッキリしますよ!

おすすめです!

 

 

オリジナルの「スタバ=◯◯」習慣を作ろう!

以上のようにボクは

スタバに行ったら3つのことを行う習慣を作りました。 

 

  1. ブログ=アウトプット
  2. 読書=インプット
  3. リスト作成=心の整理

 

もちろんスタバだけではなく

日々の暮らしでもこの3つは行います。

 

ただここで伝えたいことは

無意識でフラフラ〜と入っていたスタバが

この3つを行う場所になることで、

頑張った感覚もなく自己成長できる

ということです。

 

もちろん、スタバと3つの行動を

結びつける過程においては

意識的な努力が必要です。

 

「なんだか難しいな。本当に習慣化するんだろうか」

と思う方もいると思います。

でも、これはパブロフの犬と同じ。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/70/Pavlov%27s_dog_conditioning.svg/1024px-Pavlov%27s_dog_conditioning.svg.png

 

パブロフの犬」とは、犬にエサを与える時、ベルを鳴らしてから与えるという事を繰り返していると、ベルを鳴らすだけで犬がよだれを垂らすようになるというもの。

 

犬が「ベルを鳴らす」ことで

反射的に「よだれが出る」ようになるのと同じで、

「スタバに行く」ことで

反射的に「成長に繋がること・利益になることをする」ようになるのです。

 

反射的に」というのが肝で。

反射的に=無意識に

無意識に=習慣

なので、自分の意思とは関係なく

スタバが成長に繋がる場と化すわけですね。

 

これは、犬が「エサが大好き」なのと同様、

ボクが「スタバが大好き」だから出来上がった反射・習慣です。

 

あなたもスタバが大好きなら、

パブロフの犬になれる可能性はちゃんとあります。

 

僕の場合はスタバ=自己成長(ブログ、読書、整理)でしたが、

人それぞれ、「スタバ=◯◯」の

◯◯は変わると思います。

 

自分にあった◯◯を見つけて、

スタバと結びつけて、習慣化し、

スタバをもっと有意義な場所にしちゃいましょう!

 

 

 関連商品

習慣のつくり方については以下の本がオススメです。